自己紹介AA

閲覧ありがとうございます。

こちら母と娘の確執が出来るまでの話しを
続きものとして書いていってます。

今までのお話しはコチラからどうぞ↓


1】 【2】 【3】 【4 5

6】 【7】 【8】 【9】 【10

11】 【12




今日は私自身の問題の話しを
書きました。

20210302A


20210302B


20210302C


私は今
とんでもないことをしてしまったと思った。



20210302D


今まで「お姉ちゃんだから」をメインに
書いてきましたが、
姉や兄に嫌なことをされたという
妹や弟の立場だった方も
沢山いらっしゃると思います。

私は嫌な姉でした。

親がどうこうの背景は関係なく
それはその人自身
そして私自身の問題です。

同乗の余地なく
一切許さなくていいです。

「昔のお姉ちゃんは怖かった。
私よりも体も大きくて、脅威でしかなかった」

妹はそう言っていました。

この醤油事件のことも覚えていて、
それだけのことを私はやった。

今妹が私のことを普通に
「お姉ちゃん」と呼んでくれて
変なラインや画像の交換をしたり

実家に帰った時にはお喋りしたり
ベランダで流星群を見て語ったりしてくれて
本当に嬉しく思う。

そして時々、この事件のことを思い出す。


母の私への発言を
止めてくれたこともあった。

当時のことを許して欲しいとは言わない。

ただ、いつも仲良くしてくれてありがとう。

次に実家に帰る時は、おいしいものを
買って帰るね。

次に続く。


二つのランキングに参加中です🎵
足跡代わりに押してってねーーー(*‘ω‘ *)
にほんブログ村 子育てブログへ


育児ランキング