自己紹介AA

こんにちは(*´∇`*)

閲覧ありがとうございます

母との間に確執が出来るまでの話
7話目です。

今日は母ではなく、同級生の思い出。

今までのお話しはコチラからどうぞ
1】 【2】 【3】 【4 
5】 【6

 


20210221A

きっとその子にとって、嫌なことを聞いてやろう!
なんて気持ちは無かった。

分かってたけど、
自分にとって凄く痛い所を突かれた気分だった。

今だったら普通に
「そうだよ!まぁ普通にお父さんだと思ってるけどね~」
って軽く返せるのになぁ。


20210221B


20210221C


自分の噓で、同級生を泣かせてしまった。
彼女には素直に謝れないまま。


そして「お母さんが言ってたよ!」
をくらったのは彼女からだけではない。

他にも色々あったし、同じように
私も盛大に爆弾を投下したことがある。

これもその内書こうと思っている。

低学年の子供に、よその家のアレコレを話すのは
その子にとってもあまりオススメしない…。

次に続く。



二つのランキングに参加中です🎵
足跡代わりに押してってねーーー(*‘ω‘ *)
にほんブログ村 子育てブログへ


育児ランキング