こんにちは!(*´Д`*)

少しばかり間をあけましたが、前回の続きです
良ければコチラからどうぞ!




令和2年3月30日

月曜日の朝。
旦那が解雇通知書を持って帰って来ました。

起きたばかりの私、動揺が隠せません。

それでも。


20200718A


どんな言葉をかけるのが正解なのか。


男性はこんなとき、なんて言葉をかけて欲しいのか。
何も言わず、黙って頷いて欲しいのか。


きっと今、物凄くショックを受けている旦那。


これ以上ショックを与えないような言葉、
プライドが傷つかないような言葉はないか。


書類を読む前から、ぐるぐると一瞬で色々考えた。


でもやっぱり、考えていても仕方ない。

そもそも解雇された理由を知らなければ。



20200718B



20200718C


旦那だけではなかった。

でも私は何をホッとしているんでしょう。

確かに職場の人全員解雇されたわけだけども、
みんなが皆、同じ環境で生活しているわけではないのに。

ホッとしている場合じゃない。


でもまぁ、まだ少しは時間もあるだろう。

大変だと思うけれど、
旦那には仕事が休みの日に職探しに行ってもらうしかない。。。



そう考えながら書類を読み進めていくと



20200718D




この日が3月30日・・・

旦那の職場は夜勤がメインだから、
この日の夜出勤したら、そのまま解雇・・・



解雇・・・



今日の朝、解雇することを伝えられ・・・



今日の夜、出勤したら解雇・・・








20200718E


なんなの、もう。

叫ぶよこんなの!!


何が「私が冷静にならなくちゃ☆」だ!

メチャメチャ取り乱したわ!!!!





20200718F


なーーーーに笑ってんだコノヤローーーー!!!!
(゚Д゚≡゚Д゚)


解雇の通知って、解雇の前日に来るものなの・・・?


そんな突然に、
恋のようにやってくるわけ??



↓てことで、次に続くよ!↓


長々と読んでくれてありがとう☆


押してくれたらやる気が出ます!
今気力が足りないのです(´・ω・`)
にほんブログ村 イラストブログへ


にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村