自己紹介CCC
閲覧ありがとうございます、朝顔です

こちらの回では、私と母の
これまでのあゆみを綴っております。

今日は墓掃除に来た時のお話
最終話です。

今までのお話しはコチラからどうぞ↓

1】 【2】 【3】 【4 5

6】 【7】 【8】 【9】 【10

11】 【12】 【13】 【14】 【15

16】 【17】 【18】 【19】 【20

21】 【22】 【23】 【24】 【25

26】 【27】 【28】 【29】 【30】

前回は母に
「この子があの連れ子の朝顔です」
と紹介され、何も言えなくなって
しまったところで終わりました。

20210407C


ここから本編です。
20210408A


20210408B


20210408C


この女性からしたら、
とんだ災難にあってしまったという
感じだろう……。

連れ子ですと嬉々として話す母に
自分のことを覚えていないという高校生。

うまく私も立ちまわれなくて
この人をガッカリさせてしまって、
本当に申し訳なくて。

でも凄く嬉しくて、ずっと覚えている。

初めて人に綺麗になったねと言われた。

たとえこの人の気遣いだとしても、
それでも嬉しかった。

この人とはこれっきり。

ここが地元の人みたいだったけれど、
あまり帰ってこれないようなことを話していた。

私も高校は寮だったし、卒業とともに
他県へ引っ越した。

もし次に会えたら、
もっとしっかり話せると思うんだ。

その時はちゃんとお礼を言いたい。

終わり。

二つのランキングに参加中です🎵
足跡代わりに押してってねーーー(*‘ω‘ *)
にほんブログ村 子育てブログへ


育児ランキング